私はこの仕事はずっと続けていきたい。

私はこの仕事はずっと続けていきたい。

そのためにも、家は家として、学校とはちがうものにしていきたい、と思ったのです。

おそらくその方も、そうだったのだろうと思います。

残念だけれど、とお別れすることにしたのでした。

その後、しばらくお見合いパーティはいいかな、と思っていました。

結婚できなかったら、それはそれでいいか、と思うようにもなっていたのです。

そんなとき、父親の体調が悪くなり、入院することになりました。

父の話から始まって、自分がまだ結婚していないこと、結婚相談所に登録はしているのだけれど、最近すっかりごぶさたで、お金がもったいないから退会しようかと思っていることなどを何気なく話したら、その看護婦さんから逆に、そこ、どんなところ? と聞かれたのです。

母もあまり体が丈夫ではなかったので、私が毎日学校帰りに病院へお見舞いに行くようになりました。長野で婚活!婚活パーティ、お見合いパーティは危険!?長野市というサイトが長野の婚活にはかなり強かったです。

あしかけ4年もかかってしまいましたが、2010年にめでたくある方とのご縁を結ぶことができました。

それまではアパレルメーカーでデザイナーとして一生懸命仕事をこなしてきました。

責任ある地位にもつくことが出来、毎日が充実していたのです。

私は1968年生まれですので婚活をはじめたのは38才からということになります。

でも私が就職した1980年の終わりごろは、女性の時代などともてはやされ、結婚で家庭にしばりつけられるなんて時代遅れとでもいった空気が蔓延していたのです。

マスコミや雑誌に踊らされてしまったといえばそれまでですが‥入社後はデザイナーとして、一人前になるのに懸命な毎日でした。

同期との競争にもさらされていましたが、プレッシャーというよりは、絶対に負けたくないという気持ちで頑張っていたのです。

私はこの仕事はずっと続けていきたい。 はコメントを受け付けていません。